株式会社リンクホーム

営業時間:9:00~18:00/定休日:月・隔週火

お電話でのお問い合わせ 0120-458-453お電話でのお問い合わせ 0120-458-453 お問い合わせお問い合わせ
menu

スタッフブログ

【おうちのキホン】雑草対策

こんにちは!

桜も散り、木々の緑が綺麗な季節になりましたね。

そして、雑草が活発に成長し始めるのもこの時期からです。

 

今回は雑草対策についてのお話です。

開始時期は雑草が芽吹く2月~4月頃がおすすめですがまだ間に合います!

成長する前に行うことで、その後の労力がだいぶ変わってきます。

 

【除草】

まずは、生えてきてしまった草を取り除きましょう。

 

 

◆除草剤

草を枯らしてくれる除草剤ですが、2つの種類があります。

  ①粒状タイプ・・・時間はかかるが長く効き、これから生えてくる雑草に有効です。

  ②液体タイプ・・・即効性があり、早いものでは翌日から効き始めます。

タイミングによって使い分けると効果的です。

 

◆草むしり

素手で抜くと怪我をすることがありますので、軍手を着用することをおすすめします。

土にしっかりと根付き、成長してしまった場合には鎌や草刈り機などで除去しましょう。

除草剤で枯らしておくと、作業が楽になります。

 

 

【防草】

雑草を除去した後は、生えないように対策をしましょう。

 

◆防草シート

土にシートを被せることにより、光を遮断して雑草の生育を抑えることができます。

大きく以下2つの種類に分けられます。

  ①織布・・・強度が弱く、雑草が突き抜けることがありますが、低価格のため手軽に始められます。

  ②不織布・・強度が高く破れにくいですが、その分価格は高くなります。

その他、透過性や遮光率も影響してくるため、予算に応じて選ぶことをおすすめします。

 

◆防草砂

砂を固めることにより雑草の発生を抑えることができます。

防草効果がとても高く、より厚みがあると雑草が突き抜けにくくなります。

ただし、強度が弱いので注意です。

 

ご自分でもできる雑草対策を紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

ただし、防草シートも防草砂も永久的に利用できるものではありませんので、定期的に確認をする必要があります。

少しも雑草に時間をかけたくないのであれば、レンガやタイル貼りにするなど、いっそ土を埋め立ててしまうという方法もあります!

 

こりずに生えてくる雑草も早めに対策すれば、もう怖くありません。

草むしりに費やしていた時間を次からは好きなことに充てましょう☆

ネクサス・アールホールディングス
JERCO
ネクサス・アールハウジング
ネクサス・アールホームスイート
リンクホーム
採用情報